• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

半導体に添加(ドーピング)される不純物。不純物の種類や濃度を変えることで半導体の性質を変えることができる。半導体に添加する不純物の最外殻電子が多いアクセプターの場合、電子を供給してn型半導体になり、最外殻電子が少ないドナーの場合、正孔を供給してp型半導体になる。