• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スーパーコンピューターのうち、演算速度が数ペタフロップス(毎秒数千兆回の浮動小数点演算)程度のもの。特に10ペタフロップス以上のものを指し、日本では理化学研究所と富士通により共同開発された「」が知られる。ペタスケールコンピューター。ペタスケールスーパーコンピューター。ペタフロップス級スーパーコンピューター。