• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ西部、ノルトライン‐ウェストファーレン州、ルール工業地帯を代表する工業都市。産業革命期に炭鉱の町として発展したが、1970年代に大部分の炭鉱が閉鎖。その後、自動車工業や金融業の誘致、大学の新設による再興が図られた。かつての炭鉱内部を体験できる鉱山博物館がある。

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース