[名](スル)
  1. 自分で実際に経験すること。また、その経験。「貴重な体験」「戦争を体験する」

  1. (ドイツ)Erlebnis》哲学で、個々の主観のうちに直接的または直観的に見いだされる生き生きとした意識過程や内容。特に、生の哲学ではその中心概念をなす。

    1. 経験[用法]

出典:青空文庫

出典:gooニュース