• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

パレスチナ地方の都市ベツレヘムの東約15キロメートル、ケデロンの谷を望む荒涼とした岩山にある修道院。5世紀後半、カッパドキア出身の修道士、聖サバスによりに創設。現在も女人禁制であり、古い慣習や生活様式が残っていることで知られる。聖サバス修道院。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉