[名](スル)
  1. しるし。記号。また、しるしをつけること。

  1. テストや競技の得点・成績の記録をつくること。「大会記録をマークする」

  1. 目をつけて注意すること。特定の対象に注目すること。「警察が容疑者としてマークする」「ノーマークの選手」

出典:gooニュース

出典:青空文庫