ローマ神話で、門の守護神。また、物事の始まりの神。頭の前後に反対向きの顔を持つ双面神として表される。ヤーヌス。
土星の第10衛星。1966年に発見。名はに由来。公転軌道が第11衛星エピメテウスとほぼ同じで、およそ4年に一度、接近して運動エネルギーを交換しつつ軌道が入れ替わる。非球形で平均直径は約180キロ。ヤーヌス。