• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Casa Estudio Luis Barragán》メキシコの首都メキシコシティーにある邸宅。市街南西部、チャプルテペック公園の南に隣接する。同国を代表する建築家ルイス=バラガンが設計した自邸兼仕事場で、1948年に完成。モダニズム建築と伝統的な要素が融合した傑作として知られ、2004年、「ルイス=バラガン邸と仕事場」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。