フランス中南部、オクシタニー地方ロート県、アルズー川の渓谷の急峻 (きゅうしゅん) な斜面にある村。聖アマドゥールが隠遁 (いんとん) した地とされる。聖アマドゥールの遺骸を納めた地下礼拝堂とサンソブール教会は、サンティアゴ‐デ‐コンポステラへの巡礼路の一部として世界遺産(文化遺産)に登録されている。ノートルダム礼拝堂には、中世より奇跡を起こすと伝えられる「黒い聖母像」がある。ロカマドール。