• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド南部、タミルナドゥ州の都市ティルチラーパリにある岩山。新市街北部、カーベリ川沿いに位置する。高さ約80メートル。名称は17世紀にナヤク王国のティルマーラ=ナヤクにより要塞化されたことに由来する。山腹にパッラバ時代の石窟があり、頂上部はガネーシャ神を祭るヒンズー教寺院となっている。