• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

成熟したを、繭を作らせるため、蔟 (まぶし) に移し入れること。あがり。 夏》「炉火美しく―の夜に入るも/静塔」