• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

双六 (すごろく) などで、出てほしいと願う賽 (さい) の目。

「双六の盤をこしらへ、二六、五三 (ぐさん) と―をうつ内にも」〈浮・一代男・四〉