• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

だれでも祝うべきときには、それ相応の祝いをすべきであるというたとえ。