• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 何事もない。無事である。

    1. 「すべて世は―・し」〈上田敏訳・海潮音・春の朝〉

    2. 「―・く生き来しものを老いなみにかかる恋にも我 (あれ) はあへるかも」〈・五五九〉
  1. 無難で欠点がない。非の打ち所もなくすばらしい。

    1. 「人にはぬけて、才 (ざえ) なども―・く」〈・若菜上〉

  1. これということもない。平凡である。

    1. 「―・き女房のありけるが」〈著聞集・一六〉

  1. わけもない。容易である。たやすい。

    1. 「あづま琴をこそは、―・く弾き侍りしかど」〈・手習〉