• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 全体を二つに分けること。また、そのもの。折半。「勘定を二つ割りにする」

  1. 《四斗樽の半分の意味から》2斗入りの酒樽。

  1. 反物の一幅 (ひとの) を二つに裁った幅に仕立てた帯。

    1. 「黒綸子の―、前結びにして」〈浮・一代男・三〉