• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

五経の注釈書。180巻。孔穎達 (くようだつ) 顔師古らが唐の太宗の命により編定。653年成立。魏 (ぎ) の王弼 (おうひつ) 、漢の孔安国鄭玄 (ていげん) 、晋の杜預 (とよ) ら、諸家の経書解釈を折衷・総合し、正統な標準解釈として、科挙の用に供した。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉