• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

口語の活用形の一。用言助動詞の第五活用形。接続助詞」を伴って順接仮定の条件を示す。「行けば」「書けば」などの「行け」「書け」の類。文語の已然形が、その機能を変えて、主として仮定表現に用いられるようになったところからついた名称。文語では、この働きは未然形が有する。