• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

新潟県、佐渡島と本土の間の海峡。深度200メートル前後の大陸棚で、最短距離は新潟市の角田 (かくた) 岬から佐渡市の鴻ノ瀬鼻 (こうのせばな) までの31.5キロメートル。沖合は沿岸漁業の好漁場。好天時には対岸が望める。越佐 (えっさ) 海峡。