[副]

  1. 未来の不定の時を表す。そのうちに。「何時かお会いしたい」「あの国には何時か行ってみたい」

  1. 過去の不定の時を表す。いつぞや。以前。「何時か来た道」「何時か読んだ本」

  1. 時がたつのに気がつかないさま。いつのまにか。「何時か日が暮れていた」

  1. 過去・未来の事柄について、それがいつであったかという疑問、または反語の意を表す。いつ…したであろうか。

    1. 「―若やかなる人など、さはしたりし」〈・二八〉