《古くは「すほう」》「しゅほう(修法)」に同じ。

「所々に―などせさせ給ふ」〈宇津保・国譲下〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫