[形動](ドイツ)transzendental
  1. カント哲学で、対象にかかわるのではなく、先天的に可能な限りでの対象の認識のしかたに関する認識についていう。超越論的。

  1. フッサール現象学で、エポケー(判断中止)を行ったのちに残存する純粋意識の領域に関していう。超越論的。