[名](スル)
  1. 本人がその場所、特に役所・警察などに出向くこと。「裁判所に出頭する」

  1. 他よりぬきんでること。特に、寵愛を受けて立身出世すること。また、その人。

    1. 「主君の気に入りて、知行をとり―しけるほどに」〈仮・浮世物語・一〉

  1. 政務の要職にあること。また、その人。

    1. 「鎌倉殿の―を鼻にかけ」〈浄・盛衰記

出典:青空文庫

出典:gooニュース