• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃。時代物。五段。文耕堂三好松洛らの合作。元文4年(1739)大坂竹本座初演。源平の合戦を背景に、木曽義仲の遺臣樋口次郎兼光の忠義と梶原源太景季と腰元千鳥との恋を中心に描いたもの。「源太勘当」「逆櫓 (さかろ) 」などの段が有名。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉