寺院の正門。三門。また、寺院。もと山に建てられたところからいう。
比叡山延暦寺の異称。

歌舞伎狂言。初世並木五瓶作。安永7年(1778)初演の「金門五山桐 (きんもんごさんのきり) 」(のち「楼門 (さんもん) 五三桐」と改称)の2幕目返し、南禅寺山門の場が独立して上演される場合の通称。

出典:青空文庫