[動タ下一][文]きりす・つ[タ下二]
  1. 切り取ってその部分を捨てる。「枝を―・てる」

  1. 無益なもの、不要なものとして捨て去る。「弱者を―・てる」「過去を―・てる」

  1. 計算で、求める位未満の端数を捨てる。「小数点以下を―・てる」⇔切り上げる

  1. 人を切ってそのまま放っておく。「一刀のもとに―・てる」

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉