• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

前3世紀末から後1世紀末にかけて、モンゴル高原を中心に活躍した遊牧騎馬民族。代末の前209年、冒頓 (ぼくとつ) が単于 (ぜんう) (君主)となり、北アジア最初の遊牧国家を建設。東胡 (とうこ) 大月氏を征圧し全盛となり、にも侵入したが、漢の武帝の遠征と内紛により、東西に分裂し、後48年さらに南北に分裂。南匈奴は漢に服属し、北匈奴は91年漢に討たれた。人種的にはトルコ系説が有力。西方に移動した子孫がフン族であるといわれる。