互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人朋友 (ほうゆう) 。友。「—になる」「遊び—」「飲み—」

[補説]作品名別項。→友達
[補説] 
2013年10月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンでの「友だち」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆何年ぶりかに会っても、昨日も会ってても、その距離が変わらない存在
mine-zouさん

◆遊びに行ったとき、「あいつもくればよかったのにな」と思い出す人。
kawatoさん

◆お金も肩も貸してくれる人。
Synさん

一緒にいて楽しいのが普通の友達。一緒にいるとお互いを高めあえるのが良い友達。一緒にいると足を引っ張るのが悪い友達。
みちこさん

無理して話さずとも沈黙が苦しくならない人。本当の自分をさらけ出し会話相談できる心のよりどころ。
かんなチャムさん

恋人は体を裸にするが、友達は心を裸にする存在
ほーがさん

自分の過ちをそっと指摘してくれる人。つらい時には傍で支え、喜びは共に分かち合える人。
わきさん

孤独から救ってくれる人。
SACHIさん

◆大人になってもあだ名で呼びあえる関係
やまけんさん

◆100人作ろうと意気込むものの、10人いれば幸せな人生が送れると気づく、かけがえのないもの。
だいじさんさん

◆「元カレ」にも「ちょっと親しい知り合い程度の人」にも使える曖昧都合のいい言葉。
KOさん

◆一般的には大事なものだが、好きな女性には言われたくない一言。「あなたとはこれからも—でいましょうね」
高雄さん

◆「親が知らない自分」を知っている人。
kaitoさん

自分人生映画にした時、エンドロールで極めて最初の方に名前が出てくる人たち。
JUGENDさん

◆思い込みの可能性あり。確認の取り方もよく分からない。
ゆうちくさん

一生のお願いをしてくる人。
980yenさん

◆夫より大事な人。
おみつさん

最近では「申請」して「承認」されなければなれない関係
smzRUMIさん

安部公房戯曲昭和42年(1967)、第3回谷崎潤一郎賞受賞同年、劇団青年座により舞台化。昭和63年(1988)、スウェーデンと日本の共同制作により映画化。

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。