生まれ育った土地。ふるさと。郷里。「—へ帰る」「第二の—」「生まれ—」

[補説]作品名別項。→故郷
原題(ドイツ)Heimatズーダーマン戯曲。1893年の作。主人公のマグダは、「人形の家」の主人公ノラと並び、19世紀末の「目覚めた女性」の象徴とされる。
魯迅の短編小説。1921年「新青年」に発表。20年ぶりに故郷に戻った主人公の体験を描く。
伊藤信吉の第1詩集昭和8年(1933)刊行以後、第2詩集上州」の刊行まで、40年以上にわたり詩作を絶った。

出典:gooニュース

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。