1. 国家。また、その占めている地域。国土。「―の財政」「海の彼方の―」

  1. 地方。地域。「北の―」

  1. 古代から近世までの行政区画の一。大化の改新によって定められ、明治維新まで続いた。「駿河の―」

  1. 生まれ育った土地。郷里。故郷。「盆と正月には―へ帰る」「―は富山です」

  1. (主に、天 (あめ) に対して)地。大地。

    1. 「天の壁 (かき) 立つ極み、―の退 (そ) き立つ限り」〈祝詞・祈年祭〉

  1. 国府。また、そこの役人。

    1. 「―に仰せ給ひて、手輿 (たごし) 作らせ給ひて」〈竹取

  1. 任国。領国。知行所。

    1. 「紀伊守―に下りなどして」〈・空蝉〉

  1. 国の政治。国政。

    1. 「尾張に下りて―行ひけるに」〈宇治拾遺・三〉

  1. 帝位。天皇の位。また、その政務。

    1. 「御―譲らむこと近くなり侍りぬるを」〈宇津保・国譲中〉