• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一国の土地や政権をめぐって争うこと。

    1. 「源平の―、今日をかぎりとぞ見えたりける」〈平家・一一〉

  1. 国と国との争い。

    1. 「父一官の生国は大明 (だいみん) 韃靼 (だったん) 、鴫 (しぎ) 蛤 (はまぐり) の―、今合戦最中と伝へ聞く」〈浄・国性爺