• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. インフレ率需給ギャップなどの経済変数に着目し、その変化に対して、政策金利などの金融政策がどう反応するかを示す関係式。代表的なものとしてテイラー・ルールがある。中央銀行が行う金融政策の予測・評価に使用され、財政政策にも応用される。金融政策反応関数。

  1. 複占市場において、相手企業の生産量を所与として、自社の利益を最大化する生産量を求めるための関数。最適反応関数。