• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 大化の改新前、特定の職能をもって朝廷に仕えた人々の集団。伴造 (とものみやつこ) に率いられて一定期間朝廷に参勤して労務に従い、産物を献上した。大化の改新で大部分が公民となった。忌部 (いんべ) 山部・鍛冶部 (かじべ) など。ともべ。

  1. 律令制で、諸官司に配属された特殊技術者の集団。ともべ。