1. 世に生きていること。ざいせい。「父が在世の時」

  1. 釈迦が生存していたとき。

    1. 「―を考ふるに人皆俊なるに非ず」〈正法眼蔵随聞記・一〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫