• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

従来別々であった国民年金(10桁)・厚生年金(10桁)・共済年金(8桁か14桁)の加入者番号を国民年金方式で統一した10桁の番号。保険料滞納や加入漏れの防止が目的。平成9年(1997)1月に導入。

[補説]公的年金業務を社会保険庁が行っていた当時、データを電子化する際の入力ミス、名寄せ作業の不備などが発覚したほか、年金納付記録の消失による受給額の減少、社会保険庁職員による保険料着服などの問題が表面化したことなどから、平成19年(2007)6月に社会保険庁改革関連法案が可決され、平成21年(2009)12月に同庁は廃止。平成22年(2010)1月に日本年金機構が発足し、公的年金の運営業務を引き継いだ。