• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「大智度論」九四から》ごくわずかのものでも、数多く積もり重なれば高大なものとなることのたとえ。