別の姿に変わること。仏の功徳によって生まれ変わること。また、その生まれ変わったもの。へんせい。

「彼婦人 (あのおんな) は裾張蛇 (すそっぱりじゃ) の―だろう」〈二葉亭浮雲