• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夢の中で行き来する。互いに夢に見る。

「―・ふ道さへ絶えぬ呉竹のふしみの里の雪の下折れ」〈新古今・冬〉