• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 調子が大いに出ること。「大乗りに乗って歌いまくる」

  1. (ふつう「大ノリ」と書く)謡曲のリズムの型の一。1音節に1拍をあてるもので、リズム感を強く出させる効果をもつ。舞踊的な場面や、動きを強調する部分に用いる。乗り地。→中乗 (ちゅうのり) 平乗 (ひらのり) 

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉