• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

謡曲のリズムの型の一。2音節に1拍をあてるもので、切れのよい躍動的な効果をもつ。修羅物・鬼畜物などで戦闘や苦患 (くげん) のさまをあらわす場面などに用いる。修羅のり。→大乗 (おおのり) 平乗 (ひらのり) 

[補説]ふつう「中ノリ」と書く。