• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 書画の落款 (らっかん) に、だれのために、また、何のために書いたかを付記すること。また、付記した字句。

  1. 公職選挙のとき、「…候補の為に」として「必勝・祈御健闘」などと大書して事務所に届ける激励ビラ。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉