• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「端 (つま) 」の意》

  1. 夫婦や恋人が、互いに相手を呼ぶ称。

    1. 「吾 (あ) はもよ女 (め) にしあれば汝 (な) を置 (き) て男 (を) はなし汝を置て―はなし」〈・上・歌謡〉

  1. 動物のつがいで、互いの相手。

    1. 「下辺 (しもへ) にはかはづ―呼ぶ」〈・九二〇〉

  1. 鹿と萩、秋風と萩など、関係の深い一組のものの一方をいう語。

    1. 「小牡鹿 (さをしか) の―にすめる萩の露にも」〈・匂宮〉