• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

家畜伝染病予防法によって定められた家畜がかかる伝染病で、特に伝染性が強く一群の家畜を一時に失うおそれのある疾病。平成9年(1997)より、同法では家畜伝染病と届出伝染病をまとめて監視伝染病とよぶ。家畜伝染病には、狂犬病牛疫・豚コレラ・炭疽 (たんそ) などが指定されている。家畜法定伝染病。