• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

あるセールスマンが複数の都市を一度ずつ訪れるとき、どのような順番で巡回すれば総移動時間(移動距離または交通費)を最小にできるかを問う問題。グラフ理論の有名な問題の一つであり、都市(ノード)の数が大きくなると計算量が爆発的に増えることが知られている。同種の問題は、荷物の配送や集積回路の配線などに応用される。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉