• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

富山県中央東部を流れ、富山湾に注ぐ川。長さ56キロ。中新川 (なかにいかわ) 郡立山町千寿 (せんじゅ) ヶ原で、真 (ま) 川と称名 (しょうみょう) 川が合流した地点からの名称。真川は立山連峰の薬師岳西斜面に源を発し、称名川は雄 (お) 山(標高3003メートル)に源を発する。下流で和田川と小口 (おぐち) 川を合流する。上流から中流は段丘が発達、下流は扇状地となっている。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉