川が山地から平地へ流れ出る所にできた、扇形の堆積 (たいせき) 地形。川の勾配 (こうばい) が急に小さくなり、流水の運搬力が急減するため、上流から流れてきた砂礫 (されき) が堆積してできる。沖積扇状地。