• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

近世、奥女中が主に用いた元結。鳥の子紙・薄葉 (うすよう) などを切って細かく畳んだもの。ひっさきもとゆい。ひきさき。