《古くは「けんがく」とも》

[名](スル) 二つの物事がかけ離れていること。非常に差があること。「世代間の社会意識が懸隔している」
[副]程度のはなはだしいさま。ことのほか。
    1. 「是は―心やすい」〈浄・日本武尊〉

出典:青空文庫