• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]
  1. 恥ずべきことを平然と行うさま。ずうずうしいさま。「抜け抜けとしらをきる」

  1. 間が抜けているさま。愚かであるさま。

    1. 「大将は―としなされ」〈盛衰記・一四〉

[名]大相撲で、一人の力士が1日おきに勝ち負けを繰り返すこと。
[形動ナリ]徐々にこっそりと抜け出すさま。
    1. 「先駆けのつはものども―に赤坂の城へ向って」〈太平記・六〉