• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. 多くの物事を全部含めていうときに用いる。残らず。ことごとく。「国を挙げて祝う」

  1. 一つ一つ取り上げて。いちいち。「挙げて数えるまでもない」

出典:gooニュース