北海道千歳 (ちとせ) 市西部にあるカルデラ湖田沢湖に次ぐ日本第2の深度をもち、冬に結氷しない。面積78.4平方キロメートル。水深360.1メートル。ここの水が伏流水となり、ナイベツ湧水を形成している。「支笏」はアイヌ語「シ‐コツ(大きなくぼみ)」という千歳川の古名から。